アルミ家具・インテリア通販のecomsオンラインショップへようこそ!
 

商品紹介

Robie Chair

サイズ
W400×D425×H1100(SH450)
重量
8kg
材質
フレーム部:アルミニウム(ブロンズアルマイト)
座面:メラミン合板
2016年12月31日までにお買い上げいただいた方に「高級レンチSET」をプレセント
価格 : 54,000円(税込)
数量
 

  • Robie Chair
  • Robie Chair
  • Robie Chair
お買い上げいただいた方にもれらく『六角レンチ』プレゼント

G-Fun premium

大人のための組み立てアルミ家具 -Vol.3-

Robie Chair

知る人ぞ知るあの名作チェア。”GF”シリーズでリプロダクトしました。アルミプロダクトと遊びゴコロがコラボして実現した、G-Fun premium。構造はいたって単純、だから意外と難しい。あなたのセンスが光る大人のための組み立てアルミ家具。大人の遊びをお楽しみください。

Robie Chair

Robie Chair
1906年、ロビー邸のためにデザインされたハイバックが特徴的な椅子。部屋同士をひとつの空間として緩やかに繋ぐライトの建築物の特徴と調和するべく、テーブルへ引き寄せた椅子の背もたれが、その部屋の残りの空間に対する間仕切りとして機能するように考えられている。ライトのデザイン哲学が体現された不朽の一脚として今なお親しまれている。
フランク・ロイド・ライト
  • フランク・ロイド・ライト
  • Frank Lloyd Wright
  • 1867〜1959 アメリカ
「近代建築の三大巨匠」と称される建築家の一人。アメリカのウィスコンシン州に生まれる。土木を学んでいた大学を中退しシカゴへ移り住み、生涯の師となるルイス・サリヴァンに出会う。その才能を見込まれたライトは数多くの経験を積んだ。1893年に独立したライトは1910年までの17年間に200件近い建築の設計を行い、ロビー邸を代表とするプレイリースタイル(草原様式)の作品群で知られることとなった。これらはアメリカの郊外住宅に新しい建築様式を打ち出し、建築家としてライトの名声を高めた。1913年には帝国ホテル新館設計に関わり、ライトが日本に残した有機的建築の思想は遠藤新など多くの建築家へ受け継がれ、日本近代建築の礎となっている。
パッケージ化されたキット製品なのでお客様が六角レンチひとつで簡単に組み立てることができます。
チェアを構成するパーツ

チェアを構成するパーツ

  • A
    グリーンフレーム(ブロンズ)1050L
    2本
  • B
    グリーンフレームS(ブロンズ)910L
    9本
  • C
    グリーンフレーム(ブロンズ)390L
    2本
  • D
    グリーンフレーム(ブロンズ)340L
    6本
  • E
    グリーンフレーム(ブロンズ)320L
    1本
  • F
    グリーンフレームW(ブロンズ)320L
    2本
  • G
    グリーンフレーム(ブロンズ)25L
    4本
  • H
    GFS-GFコネクタ(ブロンズ)
    18個
  • I
    マルチコネクタインナー型
    (ブロンズ)
    22個
  • J
    アングルコネクタアウター型
    (ブロンズ)
    4個
  • K
    座板(赤)
    1枚
  • L
    金属端面キャップ(ブロンズ)
    8個
  • M
    ボードホルダ
    4個
     
    +六角穴付き皿ボルトM5x40
    4個
     
    +金属皿座金
    4個

商品についてのご質問など、お気軽にお問合せください。

エコムスグループ
  • TEL.03-5652-2393
  • 平日 9:00〜17:00

ページトップへ